BLOG

ゼンチン ドネシア ? 。

 

寒い朝かと思いましたが・・・・・・・・まだ大丈夫そうでした。

明日からですかね。

さて、何も考えずに笑う、笑える、ってそうそうないことですが、時にあると・・・・・・・とても幸せな気持ちになります。

息ができないほどに、腹筋が痛くなるほどに、声が出ないほどに笑うあの笑いです ( 笑 ) 。⬇︎

これが本当にlaughなのかは・・・・・・・・・・笑。⬆︎

幸いにも最近その機会に恵まれました。

そんな機会をくれたジャルジャルさんに感謝です ( 笑 ) 。

ご覧になった方も多いかと思います。

またあのくどいパターンの漫才か〜〜〜〜、は〜〜〜〜って感じで始まったんですが ( 大変失礼をいたしました ! ! ! 笑 ) 。

ここまでくどいことはある意味尊いことなんだと思い知らされました ( 笑 ) 。

僕は見てしまいました、そして息ができなくなるほどに・・・・・・・・笑。⬇︎

彼らが伝説を作った瞬間の一コマです。⬆︎

新しいゲームの提案の場にもなりました ( 笑 ) 。

ゼンチン、ドネシア、ゼンチン、ドネシア・・・・・・・・・・ 笑 笑 笑 笑 笑 。

なんでしょうねこの中毒感・・・・・・まるで若い時のコーラとケンタッキー、今ではワインとオリーブのような・・・・・・・ ( 笑 ) 。

思い出し笑いしそうで ( 笑 ) 。

このフレーズは、診療中には思い出さないように心がけています ( 笑 ) 。

やっぱり芸人さんってプロです。

この単純な一見くだらない ( 失礼 ! ! ) 繰り返しでここまでの笑を引き出す・・・・・、作り込まれていますねー、脱帽です。

僕もプロ振らないプロを目指して更に精進しようとあらためて思いました ( 笑 ) 。

この漫才を見て笑えない方とは仲良くはなれないかも ・・・・は、言い過ぎですね ( 笑 ) 。

それではいつの日か 『 国名わけっこ 』 でもしながら飲み明かしましょうね。

そしてこの時の芸に関するいろんな情報がさらに話題になっています・・・・。

作り込まれていると・・・・・・・・・・・・思ってましたが・・・・・・・・・。

途中からほとんど、アドリブだったなんて・・・・・・・・・・。

ちなみにこの時の動画をインドネシア人に見てもらった記事が載っていました。⬇︎

最後は大爆笑だったようです。

そして自国を話題にしてもらえて誇らしかったとのコメントも頂いたようです。

どこで切ってくれても構わなーーい、とおっしゃってくれたかどうかは未確認です ( 笑 ) 。

なお、アルゼンチンの方へのインタビューは未確認です ( 笑 ) 。

 

昨夕もイルミネーションの前のシルエットが影絵のようで。⬇︎

皆さんも家路へと急がれているようでした。

今朝も静かな七隈でした。⬇︎

 

さて週末一歩手前ですね。

この辺まで来るとワクワクが始まりますね  ( 笑 ) 。

 

それではそのうちにまたですね。

 

 

 

 

 

 

 

2018年12月07日