聴診器。

聴診器。

 

最近は手紙を書く機会が減っていますね。

そういう僕も、なかなか文字を書くことが・・・。

でも何かを郵送することはまだまだあって、よく切手は利用しています。

切手といえば、以前は収集を趣味にしている方も多かったかと思います。

今でもいらっしゃるとは思いますが笑。

そんな中、こんな切手を頂きました。⬇︎

聴診器です。

よく見てみると、1958年 ! ! 。

よーく見てみると、右側には。⬇︎

第七回国際気管食道科学会議記念、と。

でもって、左側には。⬇︎

第五回国際胸部医学会、と。

第七回と第五回、一体いつの学会でしょうか?。

右下隅に1958年と書いてあるので、きっとそうなんでしょうが笑、少し調べてみると。

昭和33年9月7日に東京で開催されたのが第五回国際胸部医学会議たそうです。

同年9月12日からは京都で第七回国際気管食道科学会議が開催されており、それを記念した切手のようですね。

なんかいいもの頂いたなって素直に思いました。

昭和33年当時の医学会議ってどんな雰囲気だったんでしょうね。

この切手を紹介したこんなものも残っているようです。⬇︎

すごい資料ですね。

平成にはインターネットの普及で昔では見れなかったものが見れるようになりました。

技術の進歩に感謝です。

さてさて、令和にはどんな進歩が・・・。

大いに期待したいところです。

さて、これが平成最後の書き込みになるかと。

この曲が発表された時は僕は大学生で、授業を抜け・・・ゴルフ場の打ちっ放しに勤しんでいました笑。

一度聞いたら耳から離れない曲でした。

今でもやはり時々聞いています。

平成はやはり色々とありました・・・。

さて令和。

本当に期待しています笑。

 

それでは皆様もよき休日を。

またそのうちにです、しばし、サヨナラですね。

 

 

サヨナラ/GAO』  ♫

 

2019年04月27日