BLOG

カサブランカ。

 

今朝はなんとなく悪い天気ではないような爽やかさを感じれます。

明日からはどうなんでしょうね。

さて、カサブランカと聞いて思い浮かぶのは・・・。

僕の世代では洋楽の 『 Casablanca 』 ですかね?。

Ooh, a kiss is still a kiss in Casablanca ♪ ♪ ♪ のフレーズを思い浮かべます(笑)。

ちなみに郷ひろみさんが邦題 『 哀愁のカサブランカ 』 を唄い、こちらもオリジナル同様に大ヒットしましたね、かなり昔の回想です(笑)。

さてさて、何を唐突にカサブランカを話題にしたかといえば。

先週、当院5周年記念で頂き、あまりにも香りが良いので身近に香りを感じたくて待合室から診察室に移動して飾らせて頂いている百合の花。

来院されている妙齢の女性の方々にすこぶる好評でしたが・・・。

みなさん一様に 「 素敵なカサブランカですね〜 」 と・・・???。

郷ひろみさん???。

特別ファンでもないけど・・・笑。

それは冗談としても(笑)。

視線は僕の後ろの花に・・・。

もしかして 『 ゆり 』 のこと??。

そうなんですね、皆さん僕がゆりと思っていた花のことをおっしゃっていたんです。

無学ですみません、カサブランカは 『 ゆり 』 の一種なんです。

特別な百合なんですね。

香りが強いことも特徴の一つみたいです。

知りませんでした(苦笑)。

なので記念に一枚。⬇︎

大きな花弁で、いい匂いです。

花弁にゆり特有の斑点がありません(調べました 笑)。

そうですね間違いなくカサブランカですね。

改めて綺麗な花びらだな〜って思いでみていたら・・・。

いつもお花のお世話をしてくれているスタッフから、「先生!!、それは花びらが一枚取れてますよっ!!」 。

笑 笑 笑。

確かに(笑)。⬇︎

一枚ありませんね(苦笑)、全く気づきませんでした。

いかに日頃お花を愛でていないかがバレバレですね(笑)。

こちらをどうぞって勧められたカサブランカを一枚!!。⬇︎

花弁が大きな香りの強い花でした。

頂いたお花は全て当院のスタッフが大切に可愛がってくれています。

ありがとうございました。

安心して今後もどしどし頂けたらって思っています(大笑)。

 

さて今日の陽射しを少しでも楽しんでおこうと思っています。

できたら明日も楽しみたいですね。

 

それではまたそのうちに気が向いた頃にでもですね。

 

 

 

 

 

2021年09月16日