BLOG

ほおずきの鮮やかさ。

 

お昼休みのクリニック入り口に置いてくださっていました。⬇︎

立派な『鬼灯』です。

色も実りもまさしく完熟です。⬇︎

日本のお盆には欠かせないものです。

有難うございました、院内に飾らせて頂いています。

 

 

 

2022年08月10日
くまのがっこう。

 

最近なにかと絵本ものに目が行く機会があります。

最近になって関心が出てきたのか?、はたまた、幼少期にあまり絵本を読んでいなかったからか?。

今更ながらの憧れがですかね(笑)。

市内某所で、ちびっ子や親御さんが喜ばれている一角がありました。⬇︎

『ジャッキーとあそぼう』、20周年記念だと。

20年前なので、僕は10歳くらい・・・ぎりぎりジャッキーを読んでいてもおかしくはないはずですが・・・記憶にありません・・。

冗談が過ぎますね(笑)。

さて、こちらの『ジャッキーとあそぼう』は、山の上にある寄宿舎で生活する12匹の子熊たちの物語りだそうです。⬇︎

ジャッキーは一番左上のクマさんのようです。⬇︎

よく見ると、しっかりものの女の子だと。

僕も適齢期だったら絶対にジャッキーのぬいぐるみが欲しくなったと思います(苦笑)。

会場にはこんなに沢山飾ってもありました。⬇︎

せっかくなので、アミュプラザ博多の丸善さんで探してみましたが・・・ちびっ子がたくさん来ていたので、またの機会にしました(笑)。

 

 

追記:

会場にはこんなフォトスポットも。

みんなで風船にぶら下がって楽しそうでした。⬇︎

でも、1、2、3、4、5、・・・11、?。

あれ?、みんなで12クマだったと聞いていますが、ジャッキーどこかに遊びに行きましたかね?(笑)。

 

 

2022年08月10日
銀座デリー:カシミールカレー。

 

またしても魅惑のフェアがセブンイレブンさんで開催されていました。

前回もでしたが、今回も中々なラインナップです。

僕的には何回頂くことになるのか不安です(笑)。⬇︎

なんと、『銀座デリー』さんが監修したカシミールカレーが販売されていました。

そろそろまた『ロイヤルホスト』さんにでもって思っていましたが・・・本場のあの強烈な旨辛カシミールが福岡で頂けるならですね。

その他の二品も東京では言わずと知れた名店のようです。

夏はやはりカレーフェアです、連休中は毎日気持ちの良い汗でもかきましょうかね。

冷や汗だったりして(笑)。

 

 

 

2022年08月10日
琥珀糖。

 

連日の快晴です(敢えて暑いとは・・笑)。

しかし昨日の空は。⬇︎

雲が目立っていました。

でも窓を開けると・・・熱風が(笑)。

連休前の本日の天気はいかがでしょうね?。⬇︎

この茜色の空を見る限りでは・・今日も快晴でしょう?。

連休の方も飛び石連休の方も、はたまた暦通りの方も、今日も元気に過ごしましょうね。

さて、貴重な宝石・宝飾品といえば、先日話題になったのは『ファベルジェの卵』ですね。

こちらはロシアの宝石商であり、金細工師でもあるピーター・カール・ファベルジェさんが作成したと言われる金製の卵型の飾り物で、1885年から1916年の期間にロシア皇帝に納められた50数個のものをさしていると。

ロシア革命後に国外に流出し、その所在が不明のものも多く、発見されたものが数千万米国ドルの値がついた物もあるとか・・。

そんな貴重なものが、ロシア新興財閥の没収されたヨットの中から発見?かもと話題になっていました。

真贋は現在精査中とのことですが。

そんな宝飾品があることなんて全く知りませんでした。

さまざまな意匠を凝らしたものばかりのようです。

ちなみにこんなものだと。⬇︎

卵を縦にしたものや⬆︎、横型にしたものなど⬇︎、どれも見事な装飾です。

一つ一つに凝りに凝った装飾が施されています。

できれば直接見てみたいものですが・・・。

こちらの宝飾品に限らず、最近ではアフリカ南西部アンゴラの鉱山で、希少なピンクダイヤの原石が採掘されたとの報道もあっていました。⬇︎

世界最大どころか世界最小のダイヤモンドも所有していない僕からしたら全く実感が湧かないんですが・・笑。

でも・・・、僕だったら食べられるダイヤモンドの方が良いかな?と・。

最近巷で人気です。

美味しいし実感どころか食感も確認できます。⬇︎

まさしく、ブルーダイヤモンド(笑)。

外はカチカチで齧ると中はプルプルです。

そうです、最近話題の琥珀糖です。

またしても訪れる機会があった『ホテル日航福岡』さんで見かけました。

初体験でしたが、ホテルの味がしました(笑)。

もう一つ。⬇︎

合計2個だけ頂いて帰ってきました(笑)。

最近流行りの琥珀糖はもっと透き通ったキラキラなものがありますが、こちらは原石のようで味わい深いものでした。

しかし、食べている時に・・、どこかで似た感じのものがあったな・・と。

それはこちら。⬇︎

村岡総本舗 特製切り羊羹6種

大好きな『小城羊羹』ですが、そっくりでは(笑)。

そうだったのか、流行りの琥珀糖の起源は小城羊羹だったのかも・・・笑。

詳細は知りませんので悪しからず(笑)。

他の琥珀糖もですが、久々に小城羊羹も食べたいです。

連休は琥珀糖・小城羊羹探しにでも出かけましょうかね。

 

それではまた新しいダイヤでも見かけた頃にでもですね。

 

 

 

2022年08月10日
手元に届きました。

 

昨日貴重な書籍を頂きました。⬇︎

前職の理事長先生のライフワークとも言うべき著書です。

来院された方のバッグから2冊が出てきた時は言葉を失いました。

昨日もお元気に御講演されたともお聞きしました。

有難う御座います、しっかりと手元に届いています(笑)。

ご無沙汰していますが、少し離れた地域で理事長先生の『博愛』の精神で日々精進しています。

今日からまた気が引き締まる思いです。

 

 

追記:

皆様もお元気だと思います。

開院時に頂いた地域連携センターで汗を流した皆様のあの写真しおりは今でも待合室に飾っています。

あの頃の僕とはかなり変わってしまいました・・、マスクの下にはカイゼル髭が・大笑。

 

 

2022年08月09日
アジフライ自販機。

 

最近はこちらの話題ばかりですね。

そうです、アジフライの自販機。

とは言っても揚げたてアジフライではございませんので注意です。

衣付きの揚げる前のものですから、買って帰ってそのままパクってはいきませんからね(笑)。

最近いろんなところで見かけるようになってきましたが、先日も若い方が・。⬇︎

スマホをかざして購入する後ろで、妙齢の女性陣が、「あらあなた、ほら、買ってるわよっ!」と言わんばかりにお隣の方に・・(笑)。

若い方が買われるとは間違いなく大ヒットしていますね。

これをみて僕が思ったのは・・・スマホで買えるんだ(笑)。

ここまで話題になったらこれは一度買ってみないとですね。

ちなみにこちらは天神地下街の大丸さん近くでしたが、博多駅のこちらでは貴重な自販機後ろも拝見できました。⬇︎

自販機の後ろといえども抜かりはありません(笑)。

しっかり揚げたてアジフライがアピールされていました。

 

 

 

2022年08月09日
身体に元気を(笑)。

 

お盆直前の一週間です。

昨日も変わらずの猛暑でしたね、なんとなく暑い暑いと話題にするのが楽しくなってきました(笑)。

ここまで来れば今日が暑くても十分に楽しめそうです・・苦笑。

でもいつものように帰宅時の空は。⬇︎

疲れも何処へやらと思える青でした。

さて、今年は踏ん切りの良くない飛び石お盆・・勿論5連休お盆の方も多いかとも思いますが(踏ん切り良くないのは僕? 笑)。

そんな中、夏の暑さ、いろんなこと・・で、疲れ気味の方々も多いのではと思いますが。

こんな時だからこそと・・・2022年猛暑の某日(笑)。

よし!、餃子でも食べて今夏を乗り越えましょうとばかりにこちらへ。⬇︎

店舗へ来たのは・・10年振り位では・・。

10年前は・・・これまた茹だるような暑さの、毎日夕方になると激しい夕立があっていた夏の日でした。

それからはめっきり出前一本(笑)。⬇︎

こんな袋に入れて中華らしく、調理も素早く、配達も素早く持ってきてくれます。

そしてほぼ毎回この組み合わせ。⬇︎

左から、海老とレタスの炒飯、回鍋肉(激辛で絶品)、柔らかいヤキソバ、焼き餃子。

もっと美味しいメニューが沢山なんですが、何故か上記四つが外せなくて・・。⬇︎

並べた写真もあるので載せてみました(笑)。

(これだけで良かったんではというお声は有り難く御拝聴致します 笑)

しかし、この小さな写真では何とも迫力が伝わらないかと懸念されたので(笑)、李さんの代名詞ともいうべき『大餃子』の写真をアップで。⬇︎

すみません!、接写しすぎでこれまた全く伝わりません(笑)。

そんな中華といえばの、餃子といえばの、餃子以外でもといえばの『餃子の李』さんへ。

こんな時期だし?、どうだろうお店は?と・・・開店間もない時間でしたが、入り口開けてのカウンター及びテーブル席はすでに満席・・・奥に曲がった先にある大スペースもほぼ満席!!、そしてついには倉庫横を通った更に奥にあるスペースへの案内でした。

入り口は普通ですが、お店はかなり広く、大きく分けると3つのスペースに分けられています。

全ての注文は、入ってすぐ左横の厨房スペースで作られているので、まさしく激戦区の様相です・・・(時期的にありがちな戦○の表現は避けました、悪しからず 笑)。

そして案内された最も奥のスペースは僕が一番乗りでした。⬇︎

お店の奥の更に奥にこれだけのスペースが用意されています。

しかも、繁忙時間帯にはここもすぐに満席になるんですが。

この日も程なく・・・。⬇︎

やはり大人気でした。

良いことです。

そしてこの日の僕は、心に決めていました、せっかくの久々の訪問なので、出前で頼めないものにしようと。

最近夏バテ?気味の身体に喝を入れようと(笑)、こちらを。⬇︎

なんとラーメンです。

今では福岡市内の中華の代表店ともなったこちらの『餃子の李』さんですが、開店当初は餃子・ラーメン・炒飯のみでスタートしたとお店のHPに。⬇︎

『餃子李』

実は以前たった一度だけラーメンを頂いたことがあります。

その時の率直な感想・・・俺は健康だからこれは要らないな(大笑 すみません)。

その真相は?。

醤油ラーメンなんですが、中国の方が作る本格ラーメンなんで、当然こんな感じになるんです。⬇︎

要は薬膳醤油ラーメンです。

そんな初実食の印象だったのに、それなのに、敢えて注文したのは・・・きっと今なら分かり合えるかと(笑)。

結論は・・・大正解でした(大笑)。

とても身体にしみました、しみ渡りました(笑)。

やはり想像通りに僕の嗜好も変わっていました。

あまりにも美味しくて患者さんにいつも言っている、スープはあまり飲み干さないようにと真逆のことをしてしまいました(苦笑)。

薬膳と言われたら・・・なんか身体に良いものが沢山入っている気もして(笑)。

そして、これだけでは飽き足らず、こちらも当然頂きました。

こちらでこれは外せません(笑)。⬇︎

まさかの!・・・餃子じゃない・・・なんて・・・ほぼア・・・(大笑)。

そうなんです、この選択をしたら間違いなく後で後悔、懺悔に苛まれるのでは・・・とは思いましたが。

炒飯も絶品で・・言葉を失うほどの絶品でした。

この選択で何も間違いはない、問題なしと・・・しかし、周囲は全てあの『大餃子』が焼きたて熱々で運ばれていました・・・。

お会計時までに通る席のお客さんたちもほぼ間違いなく『大餃子』を頼まれているようでしたので見ないようにお店を後にするつもりでしたが・・・チラッと見た席の方が『大餃子』を大きな口で頬張られているまさにその瞬間だった時には若干○意を覚えました、ではなく次はやはり『大餃子』をと思いました(冗談ですよ勿論 笑)。

しかし、とても元気が出た気がします。

薬膳が身体の隅々にまでしみました。

やはり出前も便利ですが、お店で食べるのはとても良いものです。

気分転換にもなりました。

ちなみに少しスープを頂いたこちらも。⬇︎

これは僕が今まで頂いた坦々麺の中ではダントツでした(ちなみにあまり坦々麺を日頃食べないので参考にはならないかもですが 大笑)。

薬膳は元々お好きな方や、最近疲れ気味かなって時におすすめかと思います正直(お店の方すみません)、しかし坦々麺は何方にでもオススメできる逸品です。

次回、夏バテ気味じゃなかったら坦々麺と『大餃子』にしようかと思っています(笑)。

本当は時期柄、話題に上げるのは・・・とも思いました、しかし、これ程染みるラーメンは久々でしたし、こっそりと心の奥底に仕舞い込む予定でもありましたが、こんな時期だからこそと逆に思い直し今回皆様に御紹介した次第です(笑)。

他にも沢山の絶品中華揃いですが、御興味がある方は是非。

 

それではまた元気をもらった頃にでもこそっとですね。

 

 

追記:

何度も『大餃子』と書いていますが・・・メニューに大餃子なんてありませんからお間違いなきよう(笑)。

普通の『餃子』を注文されたらそれが『大餃子』です。

一人前8つですが、1つがめちゃくちゃ大きく、皮も分厚いのでシェアで十分だと思いますよ。

人数分の餃子は頼まない方がいいかと・・。

勿論腕白な方なら一人前でも二人前でもお好きなだけどうぞ(笑)。

 

 

2022年08月09日
開店間近です。

 

こちらの開店も迫っているようです。⬇︎

前回よりは準備も進んでいます。

角地ですし、天神地区で久々の大型店舗ですから皆さんの期待も大きいものかと。

僕も期待しています(笑)。

 

 

 

2022年08月08日
福岡マラソン、今年は開催。

 

今年は開催されるようです。⬇︎

僕も準備に余念がありません・・・。

なんて(笑)。

準備までの期間が猛暑時期と重なっていますので、徐々にアップしていきましょうね。

 

 

 

2022年08月08日
鬼灯と胡蝶蘭。

 

お盆直前です、いろんな予定でお忙しくなる一週間が始まりました。

皆さんご準備は余裕を持って。

さて、以前話題にした『ほおずき』。⬇︎

完熟にはもう少しですかね(果物ではありませんが 笑)。

ちなみにこちらが完熟。⬇︎

綺麗ですね。

美しいとしか表現しようがありません。

しかし、これが西欧の完熟となると。⬇︎

ん??、これは日本的には枯れる前?(笑)。

しかし、実はこれで完熟なんです。

では中の実はいかに?。⬇︎

外観と同じような色合いです。

もう少し色がついたものでも。⬇︎

これが限界で、中身もやはり外観通りです。

日本との違いは?。

西欧では『ほおずき』は観賞用ではなく食用がメインだそうです。

通称『インカベリー』と聞いたら耳にしたことがある方も多いのでは。

ドライフルーツ化して売ってあるのを見かけます。

なので上の薄黄や薄橙の実は食べられる実なんですね。

ちなみにお味はといえば、『「マンゴーのようなパイナップルのような」「桃とパイナップルとマンゴーの味がする」。ちょっと表現が難しい味かもしれませんが・・そのまま味わえるのが食用ほおずきの魅力・・シンプルに生食で口の中に広がるトロピカルフルーツようのな甘味と爽やかな酸味を感じてください。』と解説してありました

見た感じはプチトマトですよね、なのでフルーツトマトのような甘味なのかな?と。

ちなみに、ナス科ホオズキ属でトマトやピーマン、ジャガイモの仲間だそうです。

そうでしょうね、確かに外観はピーマンで中の実はプチトマトですもんね、だったらこの流れなら食べたらジャガイモって展開だと完璧なんですけどね(笑)。

漢字で書いたら『鬼灯』、食べられるものもあって、花?、果物?、野菜?。

なかなかに興味深い植物です(笑)。

かなり昔(小学生の頃・・)食べたことがあったような・・・、綺麗に熟した実だったような記憶と・・・あまり美味しくはなかった記憶も・・・少し痺れたような・これは冗談ですが(笑)。

日本の観賞用『鬼灯』は若干のお腹が痛くなる成分入っているとの情報もありますので僕のように食べないようにしましょうね。

昔はいつもお腹が空いていたので、なんでも口にしていました(笑)。

さて、今回見かけた『鬼灯(ほおずき)』はこちら産でした。⬇︎

佐賀県産『舞風船』。

出荷してご家庭に飾られる頃には艶やかな橙色に色付くんでしょうね。

ちなみにこちらの花屋さんにありました。⬇︎

こちらは『大丸福岡天神店』さんの花屋さんです。

ちなみに現在改築中に伴い、以前の地下一階から地上一階の化粧品フロアの一角に移転されています。

最近化粧にも興味が出ているので丁度良かったで・・・もちろん冗談です。

綺麗な立派な胡蝶蘭も沢山でした(これを見に行ったのが目的でした)。

でっかい花弁のものを準備してもらいました(笑)。

満を持しての市内への事業所移転!!、ますますの御発展をお祈り申し上げます。

それではお楽しみに?。

 

さてまだまだ暑い夏が続くでしょうが、今朝の空は。⬇︎

雲と青空と一番星・・晴れ渡りますねきっと。

猛烈な暑さになるでしょうけど、立秋過ぎですから大丈夫でしょう・・・?。

 

それでは今日も元気に準備も万端にですね。

 

 

追記:

大丸を出て『エルガーラ・パサージュ広場』で、何やら楽しげなウクレレの音が?。⬇︎

妙齢の女性陣による演奏とフラダンス独演会?が開催されていました。

夏とウクレレ、最高に心地良い時間が流れていました。⬇︎

最近癒されてばかりです。

 

『ハワイアン ・ ミュージック』♬

 

 

 

2022年08月08日