BLOG

ウエハース。

 

昔から好きなウエハースのお菓子。

ちなみに原材料は、小麦粉、卵、砂糖を混ぜ合わせて薄く焼いた焼き菓子の一種だと。

幼かった頃、ちょっとおしゃれなレストランや喫茶店でアイスを頼んだら付いていて大好きでした。⬇︎

背の高い器に一個と一枚、こんなイメージでした笑。

この時のバニラに魅せられすぎて今でもバニラがアイスで一番と思っています笑。

そんなウエハースですが、今では詰め合わせなども売られるようになり。⬇︎

食べようと思えば、いつでも幾つでも食べられるようになりました。

そんな某所にて。⬇︎

美味しそうなチョコウエハースを見かけました。

ウエハースでもバニラが一番と思っていましたが、よく考えたらキットカットなどのチョコ系も好んで食べています。

なのでこのシンプルな形状のいかにもイタリアンな感じのウエハースを食べてみるのも悪くないかと・・一枚手に取ろうと思いましたが・・・。

こちらでは時にびっくりすることがあります笑。⬇︎

本当にびっくりしました笑。

ウエハースの軽さとは違って重々しい価格でした。

これは気軽には頂けません笑。

世の中にはいろんなウエハースもあるものです、知るだけでなく味わってもみたいんですがなかなか・・笑。

 

 

 

2022年12月08日
書店で見かけた新聞。

 

昔は新聞が大好きで、まさしく隅から隅まで目を通していました。

今でも読めばきっと面白いと思いますが、毎日毎日隅々まで読む時間がありません・・、動画を見る時間があり過ぎで・・笑。

そんな折、某書店でちょっと変わった新聞を見かけました。⬇︎

まずは『図書新聞』。

こちらは週刊新聞のようです、内容的には書評が中心のようです。

そして⬆︎でもチラッと見えていますが、開くと一面の右側に大きな赤字の見出し?が目立つ特徴を持っています。⬇︎

対談等が記載されているようですが、後はひたすら書評笑。

下段には一般紙同様に広告もありますが、やはり本の広告笑。

とことん書籍関連だらけが素敵です。

そして⬆︎の右側に位置するのは『週刊 読書人』です。

この二紙はっきり言ってライバルだそうです笑。

ともに書評が中心ですが、読書人は文芸関連のニュースや話題も取り上げているんだと。

きっと昔から愛読されていて、存在を知っている方からしたら常識なんでしょうね・・・。

世の中にはいろんなものがあって、いろんな知らない常識もあるんだと思った次第です。

まだまだ知らないことをたくさん見つけ経験してみたいと思っています。

 

 

 

2022年12月08日
アクロスのイルミネーション。

 

準々決勝までの数日は睡眠の確保と心の整理に有意義な数日となっています笑。

寒さもいきなり本格的となっていて、今朝に至っては!。⬇︎

昨日からさらに下げています。

年内にマイナスも記録しそうな勢いです。

気温は冷え込んでいますが、街の活気はイルミネーションのおかげで暖まって来ているようで喜ばしい限りです。

12月に入りどこもかしこもイルミ全盛満飾です。

言うまでもなく天神は至る所が輝いています。

元気になりますね。

先週末の市役所前では恒例の『天神クリスマスマーケット』が大賑わいでした。⬇︎

陽が沈む前でこの賑わいでしたから、間も無くは凄かったのではと思います。⬇︎

イルミも綺麗だったでしょうねー。

すぐ近くでは残念ながら終了していたようですがこんな露店が・・。⬇︎

看板を見れば・・・先着毎回400名と・・・もしかして無料だった?残念笑。

せっかくなので近くの天神中央公園へも。⬇︎

こちらは遊歩道周囲の木々に電飾がたくさんでした。⬇︎

そしてアクロスへ用事で・・・。

何か看板が。⬇︎

『福岡イルミナージュ』の看板でした。

こちらが初上陸なのはもちろん知っていましたが、この時間はまだ登山開始前でした。

しっかりとチラシを頂きました。⬇︎

まだ時間も早いし、季節感あるあれが展示されているはずの場所へ・・。⬇︎

やはりありました、いつ見ても素敵です。

みんなにサンタさんが来ると良いですね。⬇︎

この後は中州へとつなぐ橋へも。⬇︎

綺麗でしたねー。

日が暮れる寸前のイルミもとても綺麗なものです。

この後用事が終わって戻ってきたら。⬇︎

やはり、夜の綺麗さはもう言葉では表せないほどでした。

元気になれ福岡と心から思いました。

灯りはとても元気をくれます。⬇︎

先ほどの『福岡イルミナージュ』はいかに?と・・。⬇︎

かなりの行列となっていました!。

完全に失敗・・してはいません笑、初めから登るつもりはありませんでした。

登るよりまずは外から見たいと思ったので。

この時点ですでにアクロス山の登山階段はすでに上までいっぱいの状態でした!。

なので・・・、予定通りに済生会病院側へまわり、真正面を見ると!。⬇︎

山全体が輝いていました。

規模が大きいのと見慣れない光景でしたのでとても荘厳な感じがしました。⬇︎

ここは何処だったかなと思える幻想的な光景でした。

開催期間は意外に長いので、もう少し人出が落ち着いたらゆっくり登る予定です笑。

初めて福岡にいらっしゃった方々が見たら、福岡中々やるなって思ってもらえるかもです。⬇︎

至る所のイルミネーションが賑やかな天神、新時代への移行を誘ってくれればと切に願う1日となりました。

今回は遠目に眺めるだけでしたが、大丸さんのパサージュ広場では賑やかな歌声が聞こえていました。⬇︎

年末までにあと何回行けるかは分かりませんが、機会をまた見つけたいと考えています。

あと数日はゆっくりと過ごし、土曜からは一気に駆け抜ける予定です笑。

 

それではまたそのうちにですね。

 

追記:

本日12/8はジョンレノンの命日です。

当時僕は小学生高学年頃だったかと思います。

特別なファンではありませんでしたが、『イマジン』『ウーマン』は大好きな楽曲でした。

何かあってはならないことが遠いアメリカで起きたと少なからず衝撃を覚えた記憶があります。

御冥福をお祈りいたします。

 

『IMAGINE』♪

『WOMAN』♬

 

 

2022年12月08日
W杯2022 その12、決勝ステージ。

 

昨日は燃え尽きましたね・・・。

日本代表にとって今後に非常に意味のある大会だったと思います。

監督さんも言っていましたが、大会順位的には新しいステージには進めませんでしたが、まさしく新時代の到来を見せてくれたと思います。

4年後にまた期待したいです、お疲れ様でした。

さて決勝ステージの最終ブロックです。

こちらも予想の難しい試合が続きます。

モロッコ(F1位) 0vs0 スペイン(E2位)

やはりモロッコ、スペイン相手にも全く引きませんでした。そしてそしてまたしてもPK・・。やはりPKは酷ですね。どちらかに勝敗をつけるための仕方なしの手段ですから。テクニック、練習・・確かにそれもあるかもですが、僕はただ単に運だと思います。練習して必ず決めれるようにも、止めれるようにも出来ないと思います笑。ともにお疲れ様でした。

ポルトガル(H1位) 6vs1 スイス(G2位)

得点差がつきました・・。スイスが弱かった、ではありません。ポルトガルが波に乗りまくった試合だったということです。もちろん波に乗りまくれるほど強かったんですが、サッカーの点差は強さの差ではありません。スイス代表も胸を張って母国へ帰ってください。ベスト16は誇れるものです。

これで次戦はモロッコ vs ポルトガルです。

 

さてベスト8の顔ぶれが決まりました。

いよいよ準々決勝です。

12月10(土)

0:00 クロアチア vs ブラジル

4:00 オランダ vs アルゼンチン

 

12月11(日)

0:00 モロッコ vs ポルトガル

4:00 イングランド vs フランス

 

ここまで来ると・・・。

残り少なくなってきて寂しいです・・・笑。

寝れない時間を満喫していきましょう!。

 

 

2022年12月07日
ゴディバと『菊屋』さんコラボ?。

 

師走ですね、そして師走らしい気温になっています。

昨日は診療後の空を見ながら、ふ〜っと日本戦を思い返しました。

お疲れ様でした。⬇︎

長い一日でした笑。

さて、疲れた日にはやはり甘いものが食べたくなります。

時に少し高めなものも、凄いでしょう笑、ややついていけません笑。

例えば先日はこちら。⬇︎

プリンです。

美味しく無いわけありませんが、何が美味しかったか?。

それはこちらのカラメルでした笑。⬇︎

ほろ苦さが絶品でしたが・・・イチオシはバニラとなめらか食感のプリン部だったようです。

だろうなとは思いましたが、僕にはよくわからないような笑・・・、何がGODIVAだったのか?。

それはコク深いホワイトチョコレートを使用されているところだったようです。

せっかくなら黒いチョコが大好きなんでショコラの方を食べたかった・・笑。

実はショコラプリンもあったみたいで・・・。⬇︎

・・・右が良かった・・・笑。

そして立て続けの翌日、今度は『ぷりんどらチョコレート』でしたが・・。

こちらは何とあの『菊屋』さんとのコラボでした。⬇︎

『菊屋』さんは当ブログで何度か話題にしています。

そうです、僕の母校(大学)がある大分県の超有名老舗菓子店です。

そこがGODIVAとコラボ!、一体どうしたんでしょう?笑。⬇︎

『ぷりんどら チョコレート』GODIVA Monthly Chefs 

これがまた絶品でした。⬇︎

カステラ生地だけ何枚でも頂きたい程でした。

そしてGODIVA監修のプリンがこちら。⬇︎

なるほど、前日ショコラプリンではなかったのはこのための気遣いだったのかと思うようにしました笑。

そしてこれがまた本当に絶品!。

ぷりんどらってこんなに美味しいんですね、それはGODIVAさんと菊屋さんのコラボだったからでしょうか?。

今度は普通のも食べてみたいと思います。

それにしてもこれはどうやって手に入れたんでしょう?。

どうやらいろんな全国各地の名シェフとのコラボ商品を販売されるようですが、詳細がわかりません・・・もっと調べてみます。

疲れた時の甘味・・・身体に染みますが・・・食べ過ぎにはご注意を笑。

食べたら歩く、もしくはしばらく空ける、ですかね。

これからクリスマス、年末年始・・・この時くらいは思いっきり食べるために前後は控えましょうかね笑。

それが・・・難しい・・・笑。

 

今朝も冷えていました。⬇︎

寒い寒い、早くサッカー見ましょう。

それにしても、ポルトガル・・・やりすぎ・・・笑。

 

それでは今日も気が向くままに徒然なるままにです。

 

 

 

2022年12月07日
W杯2022 その11(日本)決勝ステージ。

 

さていよいよベスト8をかけての決勝ステージ初戦です。

僕的にはここまでの結果ですでに大満足以上です。

意外に欲深くないのも自慢です(大笑)。

でもこれは欲深いとはちょっと意味合いが違いますね、すみません。

振り返れば、世界中から気の毒がられたE組に入った時から日本代表が実力を発揮する機会が始まっていたんです。

今回予選敗退したドイツは実は優勝候補筆頭のブラジル(毎回筆頭ですが毎回は優勝できません)に匹敵する優勝候補筆頭株だったと思います。

そのドイツにあの前半からの巻き返しで・・・その後の経過はご存知の通りです。

しかし、次戦のコスタリカ戦・・・。

本気でびっくりしたというか、落胆したというか、怒りを覚えたというか笑。

何やってんだ???という戸惑いですかね?表現が思いつかない感情になった記憶が残っています。

ドイツになんて勝たなくてもよかったよ、と本気で思いました。

そんな複雑〜な、なんとも言えない不愉快〜な時間をすごしていた時のあの松木さんの『1勝1分でスペイン戦勝負』の一言で98%ほど気分が回復しました、本当に感謝しています。

何でもポジィティブに考える僕があれだけネガティブな思考に陥り、立ち直れなかったのもやはり本気で応援もしていたんだと初めて思い直せました、当然ですが。

そして、あのスペイン戦です。

もう一度ドイツにも勝てたんだからとの思いで・・。

こんな幸せを感じさせてくれた日本代表には感謝しかありません。

強くなったな日本と心から思いました。

そして昨日紹介したあの動画を見て(もちろんスペイン戦後にアップ)、選手も監督も本当に前を向いていたんだとわかりました。

強くなっているはずです、さぁ楽しみましょう。

日本(E1位) 1vs1 クロアチア(F2位)

PKだったかー・・。惜しかったとしか言えませんが、やはり日本、間違いなく強くなっていました。歴史上初めてとも言える強国相手との互角以上の戦いがW杯で出来た事に胸を張って帰って来てください、おそらく大絶賛、大歓迎されることと思います。ありがとうございました。間違いなくブラボーでした。本当にお疲れ様でした!。

ブラジル(G1位) 4vs1 韓国(H2位)

韓国もよく頑張りました。しかし、ブラジル・・やはり強い・・。

これで次戦はクロアチア vs ブラジルです。

 

最後に一言、くそーーー!負けたーーーー!くやしいーーーーー!。

4年後こそベスト8を飛び越えてアジア勢の初優勝だーーーーー!。

・ ・ ・ ・ 。

・ ・ ・ ・ 。

すみません少しだけ振り乱しました。

気を取り直して(実際にはやや抜け殻のように今はなっていますが笑)、今日からのW杯も楽しんでいこうと思います。

やはりW杯最高です。

 

 

 

2022年12月06日
福島菓子舗のカステーラ。

 

カステラ、みんなを笑顔にする銘菓ですね。

茶色の帽子を被ったあの魅惑のたまご色に魅かれない方はまずいないだろうと勝手に思っています笑。

そしてカステラといえばのこちらの逸品。⬇︎

あ!、よく包装紙を見たら間違いでした、『カステーラ』です笑。

何度も紹介している博多区が誇る日本一美味しいと評判の『福島菓子舗』さんのカステラです。

昭和10年創業のカステーラとフランス菓子工房です。

もちろん食べたくなったら買いに行くんですが、時に頂けることがあります(大感謝です)。

この大きな箱で頂けた時のテンションはW杯でスペイン戦に勝利した瞬間に勝るとも劣らないものです笑。

ドイツ戦勝利の時の方かな・・・同じです笑。

それでは包装紙を丁寧に取ると・・・。⬇︎

かすてらの『ら』が漢字になっています。

この『ら』が出せない笑。

そして箱を開けるときはもう!。⬇︎

お店では切っていないこのままの形で焼き上がっています。

買う時に切り分けて頂けますが、一度切らずにこのお布団にダイブしたいと・・・食べ物にそんなことを・・・笑。

しっかりとそのあと食べてもダメですかね・・・苦笑。

その前にそんな願望は叶いませんけどね。⬇︎

久々に頂きましたが・・・しっとりし過ぎ・・・甘さが絶妙過ぎ・・・、どなたかへ持っていきたくなってしまい過ぎになる程の美味しさでした。

やはり日本一で間違いないようです笑。

こんなお菓子を発明されたどなたかにも感謝です。

そしてサッカー日本代表にも笑。

 

 

2022年12月06日
福岡国際マラソン再開!。

 

連日W杯の話題で盛り上がっていますが、テレビやパソコン、スマホ画面を見すぎているので、少し気分転換も必要かと先週の日曜日に徒歩で出かけました笑。

さて、師走の福岡に福岡国際マラソンが帰ってきました。

実際には昨年が最後と言われ・・、程なく、すぐにやっぱり開催しますと笑。

ほぼ毎年沿道応援を欠かしていませんので、今年もと思いましたが、今年は丁度開始頃の時間帯に所要?があってどうかなと危ぶまれましたが笑。

所要も無事に終われて大満足なまま、慌ててとりあえずは高宮駅の裏へ。⬇︎

確かこの表通りを走るはず・・?、急いで裏道から大通りへ。⬇︎

あれ?、全く雰囲気がありません(もっと手前だった?)。

よく調べてみると・・・しまった、平尾駅のところで曲がるようです。

ここからは意外に距離があります、時間は12時55分程ですので、よし早歩きだとばかりに急ぎました。⬇︎

やはりこの交差点で曲がるようです、沿道には人も並び始めており雰囲気も出ています笑。⬇︎

しばらく待っていましたが、風も強く立ち止まるとやや寒く感じたので薬院方面へ歩くことに。⬇︎

名前こそ変わらず再開催されましたが、運営も変わって色々と模索しながらの開催だったようです。

天神方面へ近づくにつれて次第に応援の方々も多くなってきます。⬇︎

車線中央のパイロンがここを通るって証です。

結局いつも見学していた警固の交差点近くまで歩いてこれました笑。

程なく中継車が迫り。⬇︎

大きな歓声と共に。⬇︎

先頭集団がやってきましたが、本当に速い速い、あっという間に通り過ぎました。

得意の大きな拍手で応援しました笑。

そして程なくやってきたこちらの車に目が釘付けに。⬇︎

センチュリーです、かっこいいなぁ・・でも・・笑。

何となく○ンキー車に見えるのは僕だけでしょうか?。⬇︎

意外に好きなんですけどねこの手の雰囲気笑。

薬院近くまで来るとたくさんの方々が応援されていました。⬇︎

やはりマラソンは応援ですね。

大きく拍手をするとさりげなく視線をくれる選手や、手で合図をくれる選手もいます。

大きな力になっていると信じています・・・うるさいと思われていたり笑。

その後、最終の選手が通過し交通規制が解除されました。

なので、久々のあのパン屋さんへ。⬇︎

黄色の看板で有名なお店です。

前回お店に来てから・・・もしかしたら半年と言わず、1年振りくらいかもです!!。

月日が流れるのが早い、早すぎます・・。

そしてこちらでなんとあの名店とのコラボ商品を見つけました。⬇︎

何故か金色に光っているような気がしました。

それがこちら。⬇︎

最近少しご無沙汰していることもあり、これはと・・・。

なんと目の前で売り切れました・・・。

そんな時もあるものです・・・。

またの機会を伺いましょう。

でも近くにできていたこちらで焼きそばパンを買いました笑。⬇︎

こちらのこちら。⬇︎

よく考えたらお昼ご飯を食べたばかりだったような・・笑。

よく歩いたのでまぁ良いか(やや小走りでカロリー倍減を期待して笑)。

こちらはお店でもゆっくり出来るんですが、魅力的なハンバーガーもあるようですので今度はゆっり休憩にも来ようと思いました(噂では先日久々にお伺いしたイオン香椎浜店にもあったよと・・・全く気づきませんでしたが笑)。⬇︎

最近こちら方面へは散策へ来ていないので、いろんなところが様変わりしていました。

来週はこちら方面へ散策かな?と画策しています。

 

それではまたそのうちにゆっくりとですね。

 

 

追記:

やはり焼きそばと赤ウインナーはたまらない組み合わせです。⬇︎

幸せでした・・笑。

 

 

2022年12月06日
こんな動画が!、感動です!。

 

週末はいろんな用事があったり、W杯も見ないといけなかったり、ここまでバタバタすると空いた時間の隙間をさらに埋めたくなったりして笑。

そんな時、少し家でホッとしていたら『ABEMAさん』ではなく『Youtube』でこんなものを見ている人がいました(僕の中では『ABEMAさん』になっています笑、本田圭佑さんを見習って笑)。⬇︎

『Team Cam vol.01|ワールドカップの地、カタールへ』

から。⬇︎

これはチームの公式動画のようですが、凄いんです!。

絶対見た方が良いです、今回の日本チームの強さ、戦略、そして監督の考えが詳細に記録されています。

これをみるとやはり全てが計画的な戦略だったんだとわかりました。

三笘選手を最初から出せ出せと口走っていた僕がいかに素人監督もどきであったかが思い知らされました、大いに反省しています笑。

また、今回のチームの連携、強さ、そしてそれを支える裏方の皆様の活躍を知ることも出来ました。

選手達の思いから日頃の姿も見れて・・・すごく面白いです、感動します。

これは総編集したら『2022カタールW杯 サムライブルー栄光の軌跡』なんて題してドキュメンタリー映画が作製できるのでは笑。

現在上述したようにNo,1から11まで確認できます。

最高な映像ばかりです。

是非とも御視聴を!!。

ちなみにもちろん無料で見れますのでご安心を笑。

 

 

追記:

それにしても、なんでこんなチャンネルを知っていたのか?、そしてどうして僕に教えずに一人で見ていたのか?・・。

たまにとんでもないスクープ的なことをします・・・ある意味尊敬ですが笑。

ドイツ戦も僕が寝てしまう中、そのまま見ていましたし、理由は面白そうな気がしたから・・・あの展開のどこでそんな気がしたのかも不明笑。

そして僕に意味深なことを朝から話すし笑。

スペイン戦で決勝ゴールを決めた田中碧選手の彼女がアイドルさんだよねとかさりげなく話しているのを聞いた時は・・すぐにgoogleで調べて驚愕でした、本当だ・・・笑。

何でそんなことまで・・・笑。

もしかして僕よりサッカーファン?。

 

 

2022年12月05日
W杯2022 その10、決勝ステージ。

 

いよいよ決勝ステージが始まりました、寂しくなります、終わりも近づきます笑。

ここからは一発勝負です。

優勝にはここから4連勝です、なかなか大変なことですね。

どんな試合が繰り広げられるんでしょう、週末でも寝れない幸せを感じます。

最近少し寝れるのが幸せなのか、寝れないのが幸せなのか、どっちが幸せかよく分からなくなってきています笑。

それにしても今大会は拮抗した試合が多く、やはり間違いなく各国のレベルが上がってきている気がします。

それは何故か?、僕ははっきり言ってメディアや媒体の良い意味での影響ではと思います。

いろんなリーグやいろんなクラブチーム、そしてW杯を含めた様々な試合を目にする機会が増えることで、プレースタイルやスター選手からいろんな世界レベルの選手達のプレーを、いつでもどこでも何度も、何ならスローモーションでも見て、学べ、盗める、ようになりましたから。

昔は対戦するまでほぼ見ることができなかった選手・チームを事前にどれだけでも研究し尽くせます、幼稚園や小学生の頃からも笑。

やはり百聞は一見にしかずです。

次回、次々回大会の頃にはついに優勝国が初アジアからなんてこともあるかもですね。

え?、今回?笑。

そして何度も何度も感謝を伝えていますが、今回のABEMAさん』の全試合無料視聴には感嘆驚嘆感謝感激でも足りないほどに御礼を伝えたいほどです。

さて、2022年カタール大会の決勝トーナメントはこちら。⬇︎

どれも見逃せない試合ばかりです。

オランダ(A1位) 3vs1 アメリカ(B2位)

ここに来てオランダが力を発揮してきた感がある試合展開でした。予選ステージでは存在を隠していたかのように目立っていませんが・・・意外に上り詰めたり笑。アメリカ善戦でした。

アルゼンチン(C1位) 2vs1 オーストラリア(D2位)

前半開始早々のオーストラリアのプレスで何かあるかもと思わされましたが、隙をついてのメッシの一蹴で試合が動きました。メッシの調子が上がってきています。悲願を叶えることが出来るか?。

ここまでは順当な勝ち上がりで、あまり波乱は起きていません。

そして次はオランダ vs アルゼンチンです。 

 

そして先程終わった2試合。

フランス(D1位) 3vs1 ポーランド(C2位)

フランス・・・今回はここかも・・・。ポーランドを寄せ付けない快勝でした。何より今大会でも際立つ余裕を感じる選手がフランスのエムバペ選手です。彼を90分で抑える国はあるんでしょうか・・。

イングランド(B1位) 3vs0 セネガル(A2位)

終わってみれば一蹴といった試合でした。イングランドも仕上げています。

次はフランス vs イングランドです。

 

ここまでもまたまた順当でした。

予選突破1位が全て勝っています、やはり1位は凄いんです・・・。

この流れに乗っていければと願っています。

 

 

 

2022年12月05日