BLOG

クマモト、またまた置いてます 笑。

 

最近はあまり行けていない熊本。

お隣の県ですし福岡とはまた違った魅力を備えた街です。

長年にわたってそんな熊本県民を支える情報誌といえば。⬇︎

可愛らしいイラストだなって思ったら・・・。

やはり大好きな江口寿史さんのイラストでした。

今号の 『 クマモト 』 は創刊40周年記念号。

その記念号の表紙を飾ったのが江口さんのイラストなんですが・・・。

なぜに ? 。

それは江口寿史さんの出身が熊本だからですねー。

水俣市の出身のようです。

中学生の頃には関東へ引っ越されたようですが、今でも熊本愛のようです。

今号の 『 クマモト 』 はそんな40周年を記念して懐かしい記事や最新の記事が満載でした。

まだまだ爽やかな気候が続くでしょうから、ちょっと熊本へでもいかがですか ? 。

この魅力的な表紙の 『 クマモト 』 は当院にも置いていますので御来院の際には手にとって見られてはいかがですか ( 笑 ) 。

ちなみに当院に置いてある雑誌のクーポン券は勝手に切り取って利用してくださいねー ( 笑 ) 。

 

それでは何か熊本お得情報でも見かけた頃にでもですね。

 

 

 

 

 

2019年11月08日
日本にないラゴンダ ? 。

 

まだまだ秋晴れが続いています。

目がさめるような快晴とまではいきませんが。

雨が降らない朝晩が冷え気味な秋は風邪やインフルエンザなどの感染症 ( 人にうつしたりもらったりする病気 ) 、鼻炎や咳喘息などのアレルギー疾患 ( 人にうつしたりはしない ) が混在する時期でもありますので十分な注意が必要ですね。

さて今週は秋のなせる業か車大好きだった熱が再燃しましたが、再燃ついでにもう一度 ( 笑 ) 。

昔から何でもですが、人があまり知らない車、乗っていない車に興味を惹かれていましたが ( 笑 ) 。

しかし、あまりにも珍しかったり、高価すぎて到底乗れそうもない車が多いことから永遠の憧れとなって常に頭の中で妄想が膨らみます ( 笑 ) 。

さてイギリスにアストンマーティンという車のメーカーがあります。

最近ではよく知られるようになりました。

車好きの方ならもちろん知らない方はいないんでしょうが。

福岡にも数年前に東区に正規ディーラーができましたが。

実は昔から大好きなメーカーでした。

特に好きだったのは、今みなさん(一般的ではございませんね 笑)が乗られているようなアストンではなく・・・笑。⬇︎

笑。

ラゴンダでした。⬆︎

サンダーバード ( ? ) にでもそのまま出てきそうです ( 笑 ) 。

斜め前から見ただけでも只者ではない雰囲気が伝わるかと ( 笑 ) 。

イギリスらしく前が長いです。

先日から前が長い車のご紹介が多い・・・笑。

でも前だけでなく後ろも長いんです ( 笑 ) 。⬇︎

と言うより、前後に長いです ( 笑 ) 。

それにしても優雅ですね。⬇︎

イギリスって時に ( 意外によく 笑 ) 正気の沙汰とは思えない車を作ります ( 笑 ) 。

紳士然とした中に隠れた狂気・・・失礼しました。

今では無駄ばかりの車ってことにしかならないんでしょうが。

無駄の美学っていいものだなとも思います ( 笑 ) 。

これは今でも大好きですねー。

でも残念ながらいまだ実車を見たことがありません・・・・・。

日本にも入ってきてはいますが・・・。

もう走ってはいないでしょうかね ? 、果たして実動車が日本にあるのかさえも・・・・。

一度でいいので見たいですねー。

持ってるよって方は宜しければご連絡をいただけたらと・・・決して見るだけで触りませんから ( 笑 ) 。

⬆︎のラゴンダはいわゆる当時のアストンマーチンのフラッグシップ ( 最上級車 ) なんです。

夢のある車だと思います。

現代のアストンマーチンのフラッグシップは日本ではラピードってことになっています。⬇︎

かっこいいですねー。

でもこれは何か違うなーって ( 笑 ) 。

蚊帳の外の僕が言うことではないでしょうが ( 笑 ) 。

ところで、日本には何でも輸入車が入ってきていると思いきや・・・。

実は日本どころか世界でも一部の国でしか販売されていないアストンのフラッグシップが存在しているんです。

そのうちに日本にも入ってくるかと期待して待っていましたが、どうやら期待できないようですので ( 笑 ) 。

それがこちらラゴンダ・タラフです。⬇︎

んーーーやっぱり長いなー、素敵だなー。

お尻も素敵すぎます。

ついでにもう一枚。⬇︎

んーーー、やっぱり長い車好きかも ( 笑 ) 。

さて、これはどこの地域で販売されているかといえば、中東なんですねー。

お値段は12000000円。

えーと、1、10、100、1000、10000、・・・・アっ ! ! 。

また間違えました。

これなら買えるって思った皆さんもいるかと思いますが、残念でした ( 笑 ) 。

最近同じ文字が並ぶと数え間違いをしてしまいます。

正確には、120,000,000円くらい ? ( もっと高い ? ) です・・・・・・笑。

それはそうでしょうね、頑張って買うような車ではないですね。

実際にはどのくらいの値段なのかは正確には知りませんし、知りえません。

乗れるわけがないので、そこはあまり興味がないので悪しからず ( 笑 ) 。

イギリス車・・・実は大好きなんです。

まだ乗ったことがありませんが・・・いつの日にか・・・笑。

 

今朝も冷えていましたが気持ちの良い朝でもありました。⬇︎

空気が澄んでて気持ちの良い朝でした。

さて週末も近いですね。

また今日からもいつものようにです。

 

それではまた長いものでも見つけたころにですね。

 

 

 

 

 

2019年11月08日
学祭!!。

 

秋晴れが続く毎日ですが、朝晩の冷え込みが秋というより冬を感じさせるようになっています。

朝早くや夜遅くまでお出かけの多い方は十分な防寒対策をしてお出かけください。

気分が良くなったからといって夜半薄着ではしゃぎすぎるのは翌日の後悔の元にもなり兼ねませんからほどほどに ( 笑 ) 。

さて、先週の連休はいわゆる学祭満載だったようですね。

市内近郊の大学・短大はほぼ学祭が開催されていたようです。

ただ、クリニックからも近い 『 福岡歯科大学 』 だけは実は10月19日の土曜から日曜にかけて開催されていたようです。

テーマは 『 田の歯科祭 』 。

うまいネーミングですねー。

当院もよくお世話になっていますので来年はお伺いしてみたいですね。

早めに終わられている歯科大以外の大学では学生の熱い息吹が感じられる連休でしたが・・・、結局全く予定を立てずに連休へ突入するという究極に幸せな日曜日。

東区のこちらへ用事が発生して・・・初めて訪れたこちらへ・・・。⬇︎

『 速度注意 ! ! 』 。

僕の歩行速度かと思いましたが ( 笑 ) ・・・どうやら 『 立花祭 』 というものがあっているようで車への注意を促していたようです。

立花祭 ? ? 。

もしや・・・こちらは付属高校。⬇︎

何かの付属の高校の階段でした。⬇︎

何かの付属・・・当院の付属ではないことだけは確か以上 ( 大笑 ) 。

高いところがあると登りたくなる僕なので(笑)上ってみると・・・。⬇︎

やはり景色がいいですね。

そして視界の横には 『 フクト公開実力テスト 』 ( 笑 ) 。

久々で、緊張しながらのテストでした・・・。

まだまだいけるつもりが・・・。

社会のあの年号が・・・笑。

さすがに受けさせてはもらえないでしょう ( 笑 ) 。

昔は受けてましたねー、でもこれは確か中学生の頃でしたよねー。

福岡県で一番になったのは遠い昔の栄光の記憶違い ( 妄想 ) だと ( 大笑 ) 。

話を大きく戻します、すみません ( 笑 ) 。

こちらは某大学の付属高校で、野球は甲子園を狙える強豪校 ( 最近では実は2006年以来・・・ ) 。

最近はなかなか・・・福岡は激戦区ですからねー。

そんな城東高校は福岡工業大学の付属高校です。

ということは 『 立花祭 』 が学祭のテーマであることは勘が鋭い僕には隠しようもない・・・笑。⬇︎

高校のすぐお隣に大学がありました。⬆︎

せっかくなので福岡工業大学初訪問にして初の 『 立花祭 』 を満喫しようと。

第53回 ! ! 。

福岡工業大学は1963年設立ですから、一期生が4回生の時に第1回が開催されたようです。

一期生の皆さんが頑張られた姿が目に浮かびます。

正門 ( と思っていたら横門でした 苦笑 ) から入ってすぐのメインストリートには今から賑わうであろう露天の準備が・・・。

開祭は10時から、この時まだ9時10分程 ( 笑 ) 。

完全に早く来すぎた近所のおじさん状態でした ( 笑 ) 。

実行委員らしきテントの中の学生さんが当日のパンフレットをくれました。⬇︎

さすが工業大学、なんとなく整然とした気合を感じます ( 笑 ) 。

入ってすぐには大きな池があって紅葉した木々も見れ秋を感じれる一挙両得な気分でした。⬇︎

池にはカモさんたちもゆっくりと。⬇︎

カモさんののんびりした姿とは逆に準備に忙しい学生さん達を見ていると何故だか羨ましい気分になりました。

活き活きしていて元気で良いなーって ( 笑 ) 。

学祭を見れたらと思って訪れたらまだ始まっていなかった、という僕らしい訪問ではありましたが、せっかくなので学内を見物してきました。

坂を登りきると綺麗な食堂があり、学祭期間中は営業はされていないながら自由に休憩所として使えるように開放されていました。⬇︎

実はこちらはみんな大好き 『 ロイヤルホスト 』 を経営するロイヤルグループが手掛けておられ、日頃は誰でも食事を楽しむことができるんです。

ひそかに地域の方々にも人気のレストランだと聞いてはいました。

開いていたら絶対食べたんですけどね。⬇︎

価格はほぼワンコイン内です。

僕が食べるとしたら・・・やはり。⬇︎

オアシスカレー大盛りですかねー、それでもワンコイン以内 ( 笑 ) 。

構内にはこちらの大食堂以外にも学生さんが自由に使えるホールやベンチがたくさんでした。⬇︎

楽しそうな声が響いていました。⬇︎

僕の大学にはこんな場所はなかったですねー。

あったのかな ? ・・・あまり行っていなかった・・・。

勉学に勤しみすぎるあまり気づかなかったことにしておきます ( 笑 ) 。

この大ホールにはなぜかガンダムの力作がズラリと。⬇︎

工業系の生徒さんたちなのでやはりガンダムの機械感にひかれる生徒さんが多いんでしょうかねー。

なんとなくガンダム好きってだけでも気が合いそうな・・・笑。⬇︎

でも僕はファーストだけしか知らないので相手にはしてもらえないんでしょうね ( 悲 ) 。

その後は付属図書館への道のりが・・・。⬇︎

みたかったんですが、この階段を・・・結局閉館ですなんて言われた日には・・・。

階段が長い ( 笑 ) 。

山の斜面に学校が位置しているのでなんとなく坂道が多い印象でした。

そのおかげで見下ろせる位置にあるいろんなスペースが良い感じに。⬇︎

小高い丘にある学生寮も見学し、先ほどのオアシスでひと休憩。⬇︎

本当に広い学食ですね。

本当に羨ましいなー。

最後に掲示板に貼られたポスターです。⬇︎

できたら開催真っ最中の時間帯に訪れたかったですね ( 笑 ) 。

これからも機会があればいろんな大学の学祭を訪れてみたいと思います。

 

今朝も冷えてました。⬇︎

キリッとした空気感で身も引きしまりました。

すぐに窓を閉めました ( 笑 ) 。

この時期はアレルギーによる鼻炎、感冒、インフルエンザ、そして意外に多いのが扁桃炎、そして咳喘息と様々な病気が入り乱れます。

注意しても防ぎきれないところもありますが、日頃からの体調管理でそれぞれの病気を早めに予防・乗り越えることも可能かと思います。

睡眠・栄養をしっかりととって、せめて気持ちだけでも休息を心がけていきましょう。

 

それではまたキリッとした朝を感じた頃にでもですね。

( 感じたらすぐに窓閉めますが 笑 )

 

 

 

 

2019年11月07日
この形に惹かれます。

 

秋は散策に、ドライブに、といろんな楽しみ方がありますね。

最近は車への興味がやや薄れてきていますが、根っこでは大好きのままだったりもします ( ただ単に封印しているだけ 笑 )。

そんな中、自分で乗る勇気は今だにありませんが、時折オープンな車を見かけたりして憧れたりもします。

万が一乗ることがあったらこちらに乗ってみたいなって ( 笑 ) 。

最近時折見かけるモーガンや今だに一度も見かけたことのないドンカーブート。

少しマニアな ( 失礼 ! ! 笑 ) 車好きの方に人気の車かと。

僕も大好きです。

この二台には共通点があります。

それはともに前が長い ( 笑 ) 。

まずはモーガンエアロ8。⬇︎

ついでに後ろ姿。⬇︎

オッと、これはクラシックモーガンでした。

クラシックなんて言ったら怒られそうです。

オーソドックスなモーガンですね。

今もこの形で新車が作られていますので、決してオールドではないんですねー。

すごいメーカーです。

このタイプは ( 年式は不明ですが ) 、市内でも時々見かけます。

お好きなんだろうなーって思います。

誰もあまり見ていない中、僕だけは凝視していますので ( 笑 ) 、最後は手を上げて頂いたりします ( 笑 ) 。

すみません ( 笑 ) 。

さてさて、オープンカーっていいななんて言っておきながら、僕の憧れのモーガンエアロ8は実はこちらです。⬇︎

ね、エアロでしょ ( 笑 ) 。

しかしクローズドです ( 笑 ) 。

以前も書いたことがあるんですが、大好きなカレー屋さんの窓側の席から岩田屋さんの遠目に見える駐車場出口を見ていたらこのエアロ8が出てきたんです ! ! 。

思わずお店から飛び出そうとした記憶が8年ほど前に・・・笑。

結構距離がありますが、絶対に間違いはありませんでした。

こんな奇抜な ( これまた失礼 ! ! 笑 ) 形は他にはありませんからね ( 笑 ) 。

奇抜ではなく魅力的な ! ! ですね ( 笑 ) 。

その時だけなんです、実車を見たのは。

そんな憧れの中、上述のエアロ8が2018年で生産終了の連絡がモーガン社から来て驚いた次第です・・・・・、社から連絡は来てません ( 笑 ) 、たまたま知りました。

それから失意の中にありましたが、最近になってやっと気を取り直しての今回の話題です ( 笑 ) 。

最後のエアロ8は、エアロGTになるようです。⬇︎

ほぼ同じです ( 笑 ) 。

安心しました。

いつか・・・笑。

さて、このモーガンと同じほど大好きな車がこちらです。⬇︎

ドンカーブートです。

オランダの自動車メーカーです。

自前で基本フレームやエンジンを作っているメーカーではありませんが、既存の車をここまで魅力的に仕上げるんですから、立派なメーカーだと思っています。

これまた前が長いでしょ ( 笑 ) 。

おまけに何かに似てますね。

そうです皆さんも大好きなスーパーセブンが原型です。⬇︎

せっかくのオープンスタイルに屋根なんかつけてって声も大いにあるんでしょうが、僕は屋根をつけて走りたいんです ( 笑 ) 。

屋根無しで走るほどまだ度胸はありませんからねー ( 笑 ) 。

しかし、ドンカーブート・・・日本に入ってきている情報は全くありません・・・。

これはおそらく叶いようもないか・・・な。

そんなドンカーブートの最新型がこちら。⬇︎

これは・・・完成形ですね。

しかし、いろんな意味でさらなる度胸が試されます ( 笑 ) 。

最後にモーガンからはもう一車種魅惑の車がラインナップされています。⬇︎

前から見たらエンジンむき出しです。

後ろから見たら。⬇︎

後輪は一輪です。

その名もズバリ 『 Morgan 3 Wheeler 』 。

これは2011年発です。

こちらも一度でいいので見てみたいです。

絶対持っている方福岡市内に一人はいらっしゃいますよね ( 笑 ) 。

itigoitieに期待です。

世界にはまだまだ魅力的な車があふれています。

いろんなものを見てみたいと願っています ( 決して乗ってみたいとは・・・笑 ) 。

やはり車への興味はまだまだ尽きてはいないようで安心しました・・・笑。

 

それではまた風邪を感じて駆け抜けた頃にでもですね・・・風です。

 

追記:

あまり風邪は感じたくないものですね・・・。

 

 

 

 

2019年11月06日
南アフリカでした ! ! 。

 

待望だった連休が明けました。

皆さんいかがお過ごしだったでしょうか。

ゆっくりのんびりできた方、お仕事でゆっくりなんて夢のまた夢だった方など様々な連休明けではと思いますが。

連休初日の土曜日は40数日の熱狂の最終宴でしたね。

開催前から地道に当ブログでも取り上げてはいましたが、僕の中以外でここまで盛り上がるとははっきり言って全く思ってはいませんでした ( すみません 笑 )。

地味な応援になるんではと ( 笑 ) 。

しかし、キャッチフレーズ通りに、4年に一度ではない、人生で一度のワールドカップそのものと思える大会になりましたね。

学生時代に地味にラグビーに勤しんでいた皆様にとっては思いっきり溜飲が下がる思いになったのでは ( 大笑 ) 。

以前も書いていますが、なぜか ? 大学時代の親友、先輩、後輩に多数のラグビー部員いて、僕自身もラグビーがもともと大好きだったこともありラグビーは親しみ深いスポーツなんです。

チームワーク、戦術、個人のテクニック、そして最後に下手な格闘技にも勝るとも劣らないパワー、スポーツの面白い要素を全て備えています。

これからは皆さんが気付いてしまったのでラグビー文化が広がることが大きに期待できますね。

さて、人生で一度のワールドカップだったと思える以上の大会でしたが。

また招致を目指す ! ! と。

そうですね、もう一度 ! ! 日本でみたいものですし、日本全体で皆様をおもてなししたいものです。

そんな先週の土曜日はいよいよ決勝戦でした。

イングランドの優勝2回目への夢を・・・、強豪ニュージーランドに並ぶ優勝3回目への意地意欲が・・・。

こちらは天神某所。⬇︎

すごい熱気に包まれていました。

いよいよ決勝戦、イングランド 対 南アフリカ です。⬇︎

最後のPublic Viewing。

実はこの日の市役所前広場は本気だったようです。

12:00から決勝戦キックオフの18:00までの間に様々なイベントを催されていたようでしたが・・・。⬇︎

知らなかったなーもう ( 笑 ) 。

教えていただけてれば暇だったから楽しめたのに ( 笑 ) 。

なんの予定もなく午後から無事に連休に突入した僕は翌日からの予定へのヒントがないかと天神へ出てきてキラキラした町の明かりに包まれてフラフラとしていました・・・。

そんな時にこちらの会場に気づきました。

地響きのような歓声があたり一帯にこだましていましたねー。⬇︎

日本が敗退しても皆様の 『 にわか 』 ラグビー熱は本気熱に変わっていたようです。

ものすごい方々が集まられていました。

すでに前方へは近づくことは困難な状況でした。

1プレー1プレーに大声援。⬇︎

手に汗握るあっという間の80分でした 。

感動でした。

ニュージーランド代表の気合い溢れる 『 ハカ 』 をあの反則(実際に罰金に 苦笑)とも言えるV字包囲網で撃破したイングランドが優位ではとの前評判を覆して・・・。⬇︎

端っこの選手達数人がセンターラインを超えているのが罰金へ・・・。

もうちょっと下がればよかった ? ( 笑 ) 。

オーウェン・ファレル主将のこの不敵な笑みも大いに話題になりました。⬇︎

これぞ不敵な笑みの見本ともいうべき笑みです。⬆︎

しかしこの笑みをも打ち崩す新強豪 『 ジャパン 』 を撃破した南アフリカが優勝で幕が下りました。

そして表彰式のクライマックス。⬇︎

キャプテンが優勝カップを受け取って・・・。⬆︎

喜びが一気に。⬇︎

大大大大大・・・爆発 ! ! ! ! でした。⬆︎

僕の手元もぶれぶれ ( 笑 ) 。

おめでとうございましたーーー ! ! ! 。⬇︎

日本が負けたのは唯一優勝国の南アフリカだけです。⬇︎

おめでとうございました。

大躍進したラグビージャパンでしたが、優勝を目指してこれからがまた鍛錬の始まりですね。

現世代、次世代、次々世代へと今までの経験、今大会での経験がまた繋がっていくのでは・・・。

幸せな日々でした。

これからもラグビーに注目していきたいと思います。

あー、あのスコットランド戦での福岡選手のトライが ( ボールがよく収まったもんです・・・ ) ・・・最高でした ! ! 。

 

今朝の六本松は連休明けで静かでした。⬇︎

静寂の街角って良いですね ( 笑 ) 。

 

それではまた熱い熱狂を感じた頃にでもですね。

 

 

 

 

2019年11月05日
まさかの・・・笑 。

 

快晴のまま順調に連休へ突入ですね。

また雨が恋しいなんて都合のいいことも言い出しかねませんけど・・・ ( 笑 ) 。

この連休はお天気に恵まれそうなのでいろんな予定を立てている方も多いかと思います。

僕は特に何の予定もありませんが ( 笑 )。

ー昨日話題にした紅葉狩りもいいし、大好きなあのお店にだって3日続けていくことだって不可能ではありません ( 笑 ) 。

そうなると先週に思いを馳せて・・・笑。

いつもの当ブログの真骨頂、こちらの話題で週末を締めくくりです。⬇︎

5階に上がる前のこの場所から西通りや岩田屋前をこっそり覗き見る瞬間が大好きです。

今からだぞーって ( 馬鹿笑 ) 。

まだまだ飽きないようです、飽きる筈もありません。

この日も満席御礼の中少々の待ち時間で優先的にお席に通されました ( 冗談です みなさんと同じく順番通りに 笑 ) 。

最近はサラダが来る前にいろいろと気が散ってやや集中できていないのではと省みて・・・この日は精神集中で挑みました ! ! ( 笑 ) 。

まずは定番の絶品ドレッシングがふんだんにかかったシャキシャキ新鮮サラダです ( ややくどい 笑 ) 。⬇︎

何度も見てきていますが、何度見ても見飽きないです ( 笑 ) 。⬇︎

近寄れば近寄るほど新鮮さが手に取るようにわかります。

・・・実はこの後近づきすぎてレンズにドレッシングが少々付着したことは内緒です・・・。

やはり適度な距離感が大事ですね。

近寄り過ぎには注意です ( 笑 ) 。

さて、この日はあまりにもの集中で最初に運ばれるこちらを忘れていました。⬇︎

こちらもやはり相変わらず深い色合いです。

ホッとして一口。

渋みもあって言うことなしでした。

この辺から更に集中力が高まりました・・・。

そして満を持してのこの日の逸品がこちらでした。⬇︎

完璧な色合いでいつものようにチキンもしっかり煮込まれており、ライスの上のカラ◯ーチョも良い感じでした・・・。

ふふっ、まーお楽しみは後ほどに・・・。

今日は少しくどいですが、この日も間違いなく今までで一番でした。

微妙に毎回違います、それは当然です。

しかし毎回基本の風味は同じなんです。

僕が来店し始めた10年以上前からスリランカ人のコックさんは数人変わっています。

しかし、毎回しっかりと味が引き継がれているのもこちらのお店のすごいところです。

最後のアイスまでぬかりなく・・・。⬇︎

この日も完全なランチでした。

これからも間違いなく福岡一のカレー屋さんであることは間違いのないことでしょう。

さて連休は如何に・・・。

え ? 。

今回の絶品スリランカカレーですか ? 。

そうですねー・・・。

この辺で正直に・・・。

今までにないほどにおふざけなしで集中しようと努めすぎたあまり・・・。

これをお伝えするためにこちらのブログを続けていると言っても過言ではないにもかかわらず・・・。

写真を撮り忘れて完食してしまい、今まで以上に満足感が高かったことは内緒です・・・笑。

まさかこんなことが起きるとは・・・。

まだまだ集中力は十分のようです ( 前向き思考です 笑 ) 。

 

今朝の街路樹は綺麗に紅葉していました。⬇︎

明るい日差しのもとでも紅葉を感じてみたいですね。

今週もお疲れ様でした。

また連休明けにでも。

 

それではまた少し気を緩めてカレーの写真でも撮った頃にですね。

 

 

 

 

 

2019年11月02日
ロールケーキ ! ! 。

 

秋晴れ続きで11月に入りましたね。

今年もあと2ヶ月・・・。

まだまだ2ヶ月あればいろんな事もやれますが、あっという間に過ぎるのも間違いありません。

いつも以上に1日1日を大事に過ごしていきたいものです。

さて、以前もお伝えした大好きな和洋菓子のこちら。⬇︎

そうですね、村岡屋さんの絶品和洋菓子 『 佐賀錦 』 です。

真ん中の 『 浮島 』 と呼ばれる山芋を練り込み小豆や秋の味覚の栗をちりばめたものをバウムクーヘンで包んでいます。

最近の抹茶人気でこちらも。⬇︎

これまた緑が鮮やかです。

なんとも言えない美味しさで大好きなお菓子ですが、某百貨店で期間限定でこんなものを見つけました。⬇︎

なんと読んで字のごとく 『 さが錦ロール 』 。

さが錦のロールです。

なんとなくロールケーキのようになっているんでは ? と推測されますが・・・。

意外や意外・・・笑。

これは佐賀錦大好き人としては買わないわけには・・・食べないわけにはいかない魅力を放っていました ( 笑 ) 。⬇︎

新しい村岡屋の顔になるべく10数年の開発を経て満を持しての福岡登場のようです・・・そこまでは書いてありませんが ( 笑 ) 。

それではちょっと見てみます。⬇︎

やはり予想通りの外観のような気もしますが・・・包装に包まれていますのでよくわかりませんね ( 笑 おおよそわかります ) 。

せっかくなのでもう一枚。⬇︎

これはほぼ完成形です。

予想に違わない外観でした ( 笑 ) 。

しかしここまで生クリームとの相性も良いとは・・・笑。

この形を持っていよいよ和洋菓子の地位を確固たるものにされたんではと思えました。

いろんなロールケーキを頂いてきましたが・・・一番かも・・・笑 ( 何を頂いてもすぐに一番かもとはいつも思っていますが 笑 ) 。

栗も入って秋の味覚もしっかり押さえてあります。

これは間違いなく人気の一品になりますね。

佐賀の勢いを感じるスイーツでした。

そんな佐賀では、今週末の連休にはあの有名大イベントが昨日から開催されています ! ! 。⬇︎

実はまだ一度も直接見に行ったことがありません・・・。

たまたま通った高速から遠くに漂うバルーンを見かけたことはあるんですが・・・笑。

この連休はいろんなことをしたくて・・・こういう時に限って意外に地味にご近所散策で終わってしまったりするものですが ( 笑 ) 。

紅葉狩りに行こうか・・・バルーンに乗ってみようか(これは無理 笑)・・・。

そうだ ! ! バルーン見て村岡屋本店で本店限定のこちらでも。⬇︎

これはかなり魅力的な計画になりそうです、僕にとってですが ( 笑 ) 。

それではちょっと予定を組んでみようかと思います。

基本的に結構気まぐれですから・・・どうなることやらです ( 笑 ) 。

 

それではまた小さな幸せを感じた頃にでもですね。

 

 

 

 

 

2019年11月01日
バスや電車で紅葉狩りでも ? 。

 

昨日も爽やかな秋晴れでした。

このまま週末の連休まで続いて欲しいところですね。

と。

で、美味しい秋を満喫したいところです・・・。

今週末の連休は紅葉狩りにでも行きたいところですね。

九州にはいろんな名所がもちろんあります。

そんな名所マップがこちら。⬇︎

意外に行ったことのある場所もたくさんですが。

まだまだ知らない名所も多いようです。

今期中に一箇所でもいいので新規の紅葉狩りでも楽しみたいところです。

そんな秋の恒例イベント ? 。

毎年あっているんでしょうか ? 。

以前も見かけたような気がします。

少し高いところから。⬇︎

福岡名物 ( 笑 ) とも言える 『 西鉄バス ・ 電車 』 さんのスケッチ大会です。

まだ小さいのに遠近法をうまく使った絵を描いているちびっ子や、ちびっ子らしく平面そのものの ( 笑 ) バスや電車のスケッチも微笑ましいものです。

残念ながらもう終わっていますが、見逃した皆様のために ( 笑 ) 。⬇︎

第27回目のようでした。

今回も力作ぞろい。⬇︎

こちらは電車部門です。⬆︎

僕の力作も見事に入賞を果たしました ! ! 。

右から3列目の上から2番目の作品ですね・・・笑。

そんないつもの〇〇はさておき・・・、お次はバス部門。⬇︎

今年の受賞作は今までとは違った視点の作品も。

安全に備えてチェーンを装着している作業風景をスケッチするなんて・・・さすが5年生ともなると視点が違いますね、お見事!!です。⬇︎

他にも、整備中の女性を描いた小学生も。⬇︎

バスを描かずにお姉さんを描くなんて・・・優しく声掛けでもしてもらえたんでしょうね ( 笑 ) 。

バスを描きに行ったら僕ならバスを描くしか思い浮かびませんが・・・やはり凡人と若人の柔軟性の違いなんでしょうね ( 笑 ) 。

その他も思わず見入ってしまう作品ばかりでした。

その中でも受賞作ではありませんが、僕のお気に入りはこちら。⬇︎

混雑した西鉄バスさんを描いたものでしょうが、混雑とは相反するほのぼのとしたタッチにホッとしました ( 笑 ) 。

7年後くらいには知事賞受賞も目指せそうですね。

来年も秀作を楽しみにしています。

さてさて、展示会場には九州の様々な西鉄さん以外の鉄道も紹介されていましたが。

路面電車が走っているのは熊本だけかと思ってましたが。

というか、他の地域を忘れてしまっていたのか・・・。

長崎と鹿児島にも路面電車があるんですね。⬇︎

こちらは長崎。⬆︎

よく思い返せばあったような・・・。

でももっと思い返せば10年以上長崎市内には入っていないような・・・。

これはこちらを食べて満足している場合ではなかったかもです。⬇︎

長崎ちゃんぽんの老舗の 『 四海樓 』 さんのカップちゃんぽんです ( 笑 ) 。

とても美味しかったんですが、久々にお店でも食べて長崎の路面電車にも乗って長崎観光でもしてみたいものですね。

そしてこちらは鹿児島。⬇︎

鹿児島は超有名進学校に中学時代に通ってましたってのは大きな冗談で ( 笑 ) 、中学の修学旅行で池田湖と枕崎に行ったくらいで、市内は昨年初めて駅に降り立った有様です ( 駅ビルから出てません 笑 ) 。

市内の目抜き通りや一番の繁華街にも行ったことがありません・・・。

今度は一番の街中を散策してみたいですね。

もちろん路面電車にも乗って。⬇︎

上のSONYさん提供の紅葉名所MAPにも紹介されている 『 藺牟田池県立自然公園 』 なんかもいいかなと。

 

さて10月も今日で最終日。

明日からの11月へ向けて今日もいつものように精進ですね。

 

それではまた秋を感じた頃にでもですね。

 

 

 

 

2019年10月31日
格闘技・・・。

 

昨日も秋晴れに恵まれました。

気持ちのいい日が続くとやはり良いものです。

今日も期待できそうですね。⬇︎

朝から明るい空が見え始めてましたから ( 笑 ) 。

さて、昔からスポーツは大好きです。

するのも見るのも大好きでしたが・・。

その中でも格闘系が実はこれまた大好きで・・・笑。

小さい時には、お相撲 ( これを格闘技と表現していいのか 笑 ) やボクシングに夢を馳せ ( 笑 ) 。

大学生時代からはキックボクシングの最終系 K−1 にはまっていました。

中でも 『 バダ・ハリ 』 選手は大好きでした。⬇︎

こう見ると最近の痩せマッチョですが、他のムキムキの選手に比べて細身 ( このクラスの格闘家としては ) がとても魅力的でした。

格闘家というより俳優さんのような風貌ですが・・・凶悪でした ( 笑 ) 。

行いはあまり褒めれたものではありませんでしたけどね ( 笑 ) 、格闘技ですから。

その他にもスターが勢ぞろいで名前をあげ始めたら10人20人では済まないほどのスター選手ぞろいで夢の格闘技でした。

そんな中、大学院時代の壱岐での住民健診中に飛び込んできた 『 アンディ・フグ選手 』 の急逝には本当に言葉を失いました。

その後今では 『 総合格闘技 』 全盛の時代になっています。

さすがにここ10年はあまり見る機会がありませんでしたが、最近ちょっとしたことからyoutubeでとある動画を拝見しました・・・そしてこちらの選手の存在を知りました。⬇︎

みくる選手です。

彼の昔はいざ知らず・・・笑。

今は街ですれ違ってもあの強烈な強さのオーラは漂ってません ( 笑 ) 。

外見での主張がほぼゼロ ( 笑 ) 。

髪は黒くて、tatooなし・・・。

だからこそ怖すぎます。

時代は混迷の時代のようです ( 苦笑 ) 。

そんな格闘技観戦好きな僕のクリニックにこんなポスターを持ってきてくれた青年 ( 少年 ? ) がいました。

昔はよく鼻水やよだれを垂らして来てくれていましたが ( 笑 ) ・・・最近はたまにしか来なくなったなって思っていたら・・・。⬇︎

やはり皆さんいかついです ( 笑 ) 。

絶対に目を合わせられません ( 笑 ) 。

みなさんプロです。

ストイックに練習されているんでしょうね。

やはり強さには練習が基本でしょうから。

応援してるよ。

あのあどけなかった少年が3年間でここまでたくましくなるとは・・・。

なんとなく徐々に体つきががっしりしてきているとは思ってましたが。

あの蹴りのおかげで青あざが3週間は引きませんでした・・・冗談ですが ( 笑 ) 。

あの人懐っこい笑顔からは想像もつかない表情に変わるんでしょうね・・・怖 ( 笑 ) 。

勝っても負けても恨みっこなし、これがプロの世界です。

目指せ 『 未来 』 選手風 ( 笑 ) 。

僕は今第2のみくる選手を見ているのかも・・・。

がんばれーゆくる選手 ! ! ・・・・ ? ? ( 笑 ) 。

試合後の汗を拭き忘れて身体が冷えて鼻水出たらまたおいで ( 笑 ) 。

みなさんも朝晩は冷えてきています、風邪やインフルエンザには十分にお気をつけください。

 

近くの総合大学では学祭のステージ作りが進んでいます。⬇︎

そろそろなんでしょうね。

楽しそうでいいですねー。

ちょっと写真がぶれています ( 笑 ) 。

たまにはピントズレもいいものですね ( 笑 ) 。

週も半ばにさしかかりました、今日もいつものようにです。

 

それではまた格闘技でも見て気持ちが高揚した頃にでもですね。

 

 

 

 

2019年10月30日
Green Bookを見ながら・・・。

 

秋晴れが気持ちの良い週初めとなっていますね。

今日も快晴の予報です。

せっかくなら気持ちも秋晴れでいきたいものですね ( 笑 ) 。

さて毎年アカデミー賞が気になります。

別に映画マニアではありませんが、映画は楽しい気持ちになれたりいろんなことを教えてくれたりするので大好きです。

有名な映画や少し以上にマニアックな映画などもいろいろと見てきました ( 残念ながら最近はあまり・・・ ) 。

僕の中でのアカデミー賞は様々ですが ( 笑 ) 。

さて、今までアカデミー賞をとった作品を全て見てきているわけでもありません。

意外に受賞した作品を見ていることも少ないものなんですが・・・。

そんな最近、とあるアカデミー賞作品を見る機会がありました。⬇︎

登場人物像 ( 黒人音楽家 ) が思い描いていたものと大きく違っていてとても興味深く意外性を持って観れました。

評判が良すぎるあまり、ちょっと穿った ? 意見も上がっていましたが、僕はそのようには思えませんでした ( 実は白人至上主義を表した作品だとかなんとか・・・・ ) 。

ちょっと偏った評価を見ていたので、・・・・・・・、どちらかといえば黒人問題に白人が大活躍して乗り切るような、どちらかといえば白人大活躍のコメディータッチ様の喝采活劇かと、そんな映画なんだと思ってしまった自分の短絡さを大いに反省させられる作品でした。

とてもシリアスです・・・。

気持ちが凍りつく様な場面も多々あります ( 幽霊はでませんよ 笑 ) 。

ここまで描くかと・・・。

時代がそうだったといえばそれまでなのかもですが。

やはり根強い問題だと・・・。

その中でも印象に残ったセリフがありました ( 邦訳ですが 笑 ) 。

『 ただ楽しめばいいんだ

親父がよく言ってた

何をするにも全力を尽くせ

働くときは働け

笑うときは笑え

食べるときは

最後の食事にように食べろ 』

と話しながらドクター ( 医師ではなく黒人音楽家 : ドクターとは呼び名のようなもの ) に今まで食べたことのなかったフライドチキンを食べろとドライバー ( 白人運転手兼マネージャー ) が話す場面での一言です。

僕の親父も似たようなことを僕に言っていた気がします ( 笑 ) 。

世界共通だなと ( 笑 ) 。

また、

『 ケンタッキーの骨は捨ててもいいが ( 車の窓を開けて車外に )

コーラのカップはダメだ拾え 』 と。

( 今ではもちろんどちらもダメですが、時代考証上まあ許容範囲だと考えて ( 笑 ) 。 )

こちらは、黒人ドクターが白人ドライバーを諭し、投げ捨てたカップを回収させる場面です。

ケンタッキーの食べ残しはいずれは他の生物の糧になるだろう、でも、カップは地球に還元されないってことでしょうね。

これまた現在のプラスチック問題に共通するところがありますね。

( 監督が現代の問題を意識してのシーンなんでしょうが ) 。

取り上げたのはほんの一部の会話の場面でしたが・・・。

素晴らしい作品だと感じました。

あまり掘り下げずに本作を見るのが一番だと思いました。

最後に。

手紙を書くときには。

deer okusann

ではなく。

dear okusann

だよと ( 笑 ) 。

 

最後に表題の 『 Green Book 』 とは ? 。

Green (1892~1960年) さんというニューヨーク在住の黒人の郵便局員さんが、黒人の旅行者のために1936~1966年にかけて出版したガイドブックだったようです。⬇︎

様々な不都合が渦巻いていた当時のアメリカでの旅行を可能な限り問題なく過ごせるようにと配慮を尽くしたものだったようです。

時代は変わりました・・・。

 

さて今年のアカデミー作品はどうなるでしょうね。

いろんなことに興味も深まる秋です。

仕事に、食に、レジャーに、最後にキックボクシングに ( ? 笑 ) いろんなものを十分に満喫していきましょうね。

 

それではまた気が向いた頃にでもですね。

 

追記:

最後の ? に関してはまた後日にでも・・・ 笑 。

 

 

 

2019年10月29日