BLOG

海外協力隊・・・。

 

今朝も冷えていましたが、今日は昨日よりは過ごしやすくなると。

すっかり冬になってしまいましたが週末には冬晴れとのことです。

晴れを楽しんでいきたいですね。

さて、青年海外協力隊とは、よく耳にしますしなんとなくイメージはあります。

しかし、シニア海外協力隊はあまり聞き慣れませんでした。⬇︎

「 自分の持っている技術・知識や経験を開発途上国の人々のために生かしたい 」 という強い意欲を持つ方が応募できるようです。

確かに引退が早すぎるのではと考えられるシニアの方々がたくさんの現在では、せっかくの知識や経験を国内外でと考えるのは一つの生き方を考える上でも貴重なことなのかもと思います。

長期間は難しくても短期間の協力隊であれば・・・。

体力気力が十分な方、せっかくの知識や技術がどこかの誰かの役に立つのであればと考える方々には興味深い話ですね。

さて青年海外協力隊の活動を紹介する写真展がちょっと前 ( かなり前ですが 笑 ) に某所で開催されていました。⬇︎

教育に携わることもあるようです。⬆︎

生活のお手伝いになるようなことも。⬇︎

お箸の使い方なども紹介されています。⬆︎

医療に関しての講義などもあるんです。⬇︎

ポスターには 『 Diabetes 』 、 すなわち 『 糖尿病 』 の教育があっているようです。⬇︎

身体はどんな国の方々でも共通ですから病気も共通でしょうね。

正しい知識からの健康管理は万国共通ですね。

生活を支援しながらの現地の方とのふれあいも。⬇︎

満天の青空の下での駆けっこ。

笑顔も弾けています。

どの国でも共通な子供の笑顔が溢れると協力隊の方の笑顔も弾けますね。⬇︎

子供の笑顔って全てを笑顔にしてしまう力にあふれています。

当院にもお子様連れで来ていただくことも多いんですが、笑顔のお子さんには毎回癒されています。

睨まれっぱなしのことも時にありますが ( 笑 ) 、そんな時も入り口を出たら盛んにバイバイしてくれます・・・ ?  ( 大笑 ) 。

何かを伝えることで心のつながりが生じるんでしょうね。⬇︎

触れたことのない世界で見たことのない光景に触れ今までの知識や経験を生かすって素晴らしいことだと思います。

しかし簡単にやれることではないこともわかっています・・・。

そして、ここまで書いているとやはり先週の報道を思い出さずには・・・。

明日12月11日(水曜日) 福岡市内で中村哲先生の告別式が執り行われます。

そして来年1月にはお別れの会も予定されているようです。

おそらく出席はかないませんが、皆様同様に心からのご冥福をお祈りしたいと思います。

安らかな旅立ちになりますように。

 

昨夕はしっかり冷えていました。⬇︎

今日も暖かくなるとは言っても昨日に比べての話でしょうから、しっかりと暖かくしてお出かけくださいね。

 

それではまたしっかりと暖がとれたときにでもですね。

 

 

 

 

 

2019年12月10日