BLOG

壁から元気を!!。

 

一昨日からの雨が今朝もまだ残っていました。

週末もすっきりしないお天気なのかもです。

3月も振り返ればあっという間でした。

週明け間も無くには4月に入ります。

少しでも元気が出るために楽団による演奏なんかもいいかも・・・?。

とある日曜日にかもめ広場のある港で以前から気になっている壁画の健在を確認し。⬇︎

相変わらずいいなーって思って何気なく右を向いたら。⬇︎

目の前のビルの一階部分と二階部分の間に・・・?。⬆︎

トランペット?(訂正:トロンボーンのようです(笑)ご指摘ありがとうございます 患者様から先程5.13教えて頂きました)。

これだけでも何かインパクトがありましたが・・・。

トランペッター(トロンボーン奏者をなんと言えばいいのかはわかりません 笑)の腕だけ・・・?(笑)。⬇︎

細かい描写なんですよね・・・。

しかし、たとえ、ないでしょうが?、いくらあのパラソルの男女に対抗しようと思われて描いたにしても・・・笑。

手先だけでは、さすがに対抗馬にはなり得ない・・・、ん??。

まさか・・・。

この時に本当に『まさか??』と思ったんです。

その、まさか???の思いのまま少し左にずれてみると・・・。⬇︎

え!!??。

まさか??。⬇︎

側面に!!!。

すごい・・・。

言葉を失うとはまさに・・・。

これはまさしく『ウォールアート』ですよね。

これはパラソルに対抗するどころか、凌駕する可能性も。

港町すごいじゃないですか!!。

これはいわゆる町の活性化となり得ますね。

迫力と存在感が・・・、まるで壁から音が聴こえてくるかのような臨場感と躍動感が溢れていました。

どんな方が描かれたんでしょうね。⬇︎

彼らは船員さんの楽団でしょうか?。⬆︎

海賊の皆さんではないですよね(笑)。⬇︎

サックスも力がこもっています。⬇︎

僕も昔吹いていたなーーー?。

・・・触ったこともありませんでした・・・、すみません(笑)。

トランペット(?)とホルン(?)も良い感じです。⬇︎

細かく見ていくとなお一層すごい描力です。

本当に上手い方がいるもんですねー。

小さいキャンパスでこの表現をするのもなかなかなものだと思うんですが、ごまかしの効かないこれだけの大きな壁でこの表現力は僕の中では『天才』認定です(笑)。

こんなに嬉しくもない認定はないでしょうねー(笑)。

そしてもう1ショット。⬇︎

いやー細かい細かい、そして活き活き。

最後にもう一度振り返って。⬇︎

素晴らしいとあらためて。

もちろんこれは許可を得て描かれていると思います(こんなの許可なしで描ける作品の規模ではありませんからね)。

このようなアートは良いですよね。

何気ない街の景観に彩りと見る人に元気を与えてくれます。

本当に良いものを見せていただきました、元気をたくさんもらえました。

ありがとうございました。

また時間帯を変えて見に行ってみようかと思っています(何かに期待して?)。

黄金色の楽器がいいですね。

こんな時期にはこのくらいの迫力あふれる演奏が聴きたいものです・・・。

 

昨夕は週末に向けて徐々に花を開き始めた桜が見れました。⬇︎

まだ少しではありますが気持ちが和みました。

 

今週もいろんな意味で皆さんお疲れ様でした。

来週も気持ちを明るく持って行きましょう。

 

それではまた何かの機会でもございましたら。

 

 

 

 

2020年03月28日